『本来の活力を取り戻す』
究極のエステティック
脳内ヒーリング®をKOKOROで体験!

ヘッドスパでも

単なるリンパマッサージでもありません


 ”心と身体のバランスを整える

精神の癒し


『脳内ヒーリング®』とは?

機械を全く使用せず、手技で頭部・首・肩・背中

デコルテ・腕から指先まで60分間施術します。

肉体的なアプローチが身体の緊張をほぐしてリンパの流れを改善します。

加えて、リフレッシュオイルの匂いと癒しの空間によるリラックス効果が合わさって

神経系のバランスが改善されます。

それによって、身体と密接なつながりを持つ心が正常な働きを取り戻すことができます。

部分的ケアでありながら全身ケアを受けたかのような満足感に包まれます。

神経を通して脳ストレスや脳疲労を解消するストレスケアの決定版です。

単純なリラックス効果を狙っているのではなく

脳内ヒーリング®はその人の持つ『本来の活力を取り戻す』ことを目的としております。

脳内ヒーリング ® 60分 ¥10,000(税別)


脳内ヒーリング®施術中での脳波測定


健康維持の周波数7.8㎐のスローα波を確認!



脳内ヒーリング®により脳はどのように変化するのか?



脳内ヒーリング®

脳波観察

志賀一雅博士

(能力開発研究所)


脳内ヒーリング®により脳はどのように変化するのか

実際に脳波を計測して変化を調べた。

 図1は脳波の周波数と意識の状態との関係を示している。

多くの人は日常生活のストレスのためにベータ波が勇勢になることが多い。

この状態では脳の本来の機能が発揮できずに健康を損ねたり、いろいろな能力が低下したりする。

この問題を解決する方法としては瞑想が有効とされているが、実施できない人のために脳内ヒーリング®が

提案され、多くの実績が報告されている。

 そこで、脳内ヒーリング®の施術前と施術中施術後

の脳波を計測して分析したので結果を報告する。

ベータ波については、図2に示すように被験者の4人ともすくなくなっていることからストレスが軽減されたといえる、また7.8㎐のスローα波については図3に示し、4人とも出現頻度が増加していて自律機能が活性になったことに注目したい。

特にセラピストであるKDさんも増加したことは、施術を通じて自分自身も改善されたことを示している。

 この7.8㎐のスローα波は天空のバンアレン帯のプラズマ振動の基本波でもあることから空間のエネルギーとゆらぎ情報(1/fゆらぎ)を取り込んで、健康の維持増進を図っているのではないかと思われる。